e.mono

良い物は常に豊かな人々の心から。良い物が人々の生活を豊かにする。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


Urth Caffe

urth caffe coffee cup

Urth Caffe
Urth = Welsh for "Earth" + Caffe = Italian for "Caffe"

ロスアンゼルス市内に何店舗かあるオーガニックをコンセプトしたカフェ、アースカフェ
アメリカで初のオーガニックコーヒー会社として、1989年に創立。

そのため、オーガニックコーヒーのセレクションが豊富でベストカフェラテとLos Angeles Timesから賞賛。

urth cafe santa monica

lavender lemonade tea

Lavender Lemonade Tea (Large size)
Large sizeで二人分は十分あります。

Urth Salad

Urth Salad

garbanzo beans っていうマカデミアナッツみたいなものが野菜と合って美味しかったです。
あと白くて長細いものが、ヤシの実の芯の部分 (hearts of palm) これもまたドレッシングと合ってました。


urth caffe at night

夜のアースカフェ、サンタモニカ店

urth caffe downtown L.A.

アースカフェ、ダウンタウン店
周りは工場地帯で何もないところにあります。
朝に行ったので問題ありませんがかなりGettoなところにあるなと思いました。でも目の前が警察署だから大丈夫なのかもしれません。

Nopalito

Nopalito Inner Sunset


産地直産の有機野菜や素材を使い、古き良きメキシコ料理を提供するお洒落なレストラン、ノパリト(Nopalito)

1品のポーションが少ないので、サングリアを飲みながら、ちょこちょこいろんなメニューを試す食し方もありかもしれません。



Birrila de Borrego


Enchiladas Potosinas de Camaron

Empanada con Deshebrada de Res $7.00
Fried masa pastry, grass-fed beef, tomato, jalapeño, cabbage, avocado, queso fresco and salsa frita de guajillo

これは一番最初の一品にオススメです。

nopalito

The Plant Cafe Organic

plantCafeLogo.jpg

The Plant | Cafe Organic




thePlantCafe


サンフランシスコにいくつか店舗があるオーガニック思考のカフェ&レストランです。基本的に地元農家からの野菜を使ったメニューを提供しており、Non-Organicなものを使っている場合はメニューに*印があります。
大人気のBlue Bottle Coffeeも扱っています。

今回はPier39のThe Plant へ行ってきました。木造を貴重としたお洒落な建築デザインに、すぐ横に海が望めるオープンスペースでのテーブルも可能です。この店舗は屋根にソーラ発電があり、カフェ部分とレストラン部分は離れています。




englishTea

English Breakfast




iceTea

Iced Tea - オレンジの味がするアイスティー



avocado

レッドグレープフルーツとアボカドのサラダ。


本来はクリーミーブラックペッパーマカデミアドレッシングですが、本人の都合により代わりにバルサミコドレッシングでの見た目です。

avocadoScramble

豆腐スクランブル - 卵の代わりに豆腐でスクランブルしたプレート。サワー種で焼いたパン。



tofuZoom

ポテトとフルーツは美味。パンはサワー種のためか少し酸っぱい系の味。
肝心の豆腐スクランブルは豆腐自体にもう少し味が欲しいところでした。白か醤油があれば完璧。ほうれん草はほんのり甘く美味しかったです。


bottleOfWater

プラスチックは使わずビンでのお水。


手作り紅茶パック - Mighty Leaf Tea

Duboce Cafe

Duboce Parkのすぐ近くにあるカフェ。グリーンカフェネットワークに属しています。
www.greencafenetwork.org


Mighty Leaf Tea

アフリカンネクターティー。かなりほっとします。そしてこの手作りTea Pouch。
店員さんに渡された時にティーパックが普通なものと大分違ったので、この銘柄 Mighty Leaf Tea をちょっと調べてみました。ざっと説明しますと、漂白していないコットンを使用、紅茶の葉はかなり厳選されたものだけを使い、またティーパックの紐の部分も100%コーンベースのPolyacticを使用等など、かなりのこだわりです。2006年に賞など取っています。

MightyLeafTeaPouch


普段使っているティーパックにどれほどの科学物質が使われ、どれだけ身体に害のあるのかもはや本当のところはわかり得ないと感じました。ここまで手作りでティーパックを作る事に誇りをもっているのでしょう。納得です。

英語ですが彼らのホームページです。
http://www.mightyleaf.com/

















お洒落で地球に優しいコーヒショップ

The Beanery Coffee Shop


"The Beanery" サンフランシスコのサンセット地区にあるローカル感たっぷりでお洒落なコーヒーショップです。
基本的にフェアトレードのコーヒー豆を使用、オーガニックフレンチローストは個人的にお気に入りです。酸っぱすぎず、苦すぎずって感じです。


beanerysmallCoffee

写真はスモールサイズ。


コーヒ豆テーブル

テーブルがコーヒ豆でぎっしり。

The Bean

話しは変わりますが、南カリフォルニアに住んでいた時によくファーマーズマーケットで買っていたコーヒー豆。
“The Bean” Antioxidant Rich - 抗酸化物質が通常のコーヒーよりも含まれていて身体にいいコーヒー。個人的にカフェインなしのこのカリフォルニアのバージョンがお気に入りでした。

クロニクル酸含有率比較表

表で見れる通り、Chlorogenic acid - クロロゲン酸(抗酸化作用を助ける物質)がスターバックスと比べると雲泥の差です。あまり悪口は言いたくありませんが、もう1年以上はスターバックスのコーヒーを飲んでません。カフェイン無しならいいですが、そうでない場合、お腹が痛くてすぐにトイレに駆け出したくなります。






フェアトレードの有機コーヒー専門店
http://www.organic-coffee.jp/


Profile

Nobuhiro Sato

Author:Nobuhiro Sato
”いいモノ” をコンセプトに掲げるサンフランシスコ在住のクリエティブデザイナー。人々を豊かにする”いいモノ&いいコト”を世の中に発信していきます。

e_mono
Sponsor Link
Sponsor Link 2
Free area
Blog friend list
 
Search form
 
 
Visitors